TAKEDA AYURI official site

『自分を生きる』ためにはどうしたら良い?

 
  2018/11/06
TAKEDA AYURI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TAKEDA AYURI
起業コンサルタント・1989年生まれ・秋田県出身 結婚式場に勤務。2014年に独立を決め、フリーランスとして活動。そこから、年収2千万以上の講師陣とともに、投資スクールを運営・サポートも始める。 女性らしく自分らしく、幸せと豊かさを手に入れられる自由な働き方や生き方を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

 

武田です。

 

 

 

 

今日は、コンサルをしている生徒に

 

「ステージが変わるとき、苦しいよね」

 

と言う話をしました。

 

 

 

私がそうだったからわかるのですが

 

私が退職した時、

 

強く願っていたのは

 

「好きなことを仕事にしたい」

 

でした。

 

 

 

そこに豊かさは入ってなくて

 

とにかく働き方を変えたかった。

 

 

自分を生かして働きたかったのです。

 

(早起きや労働時間、そしてハードワークな仕事が苦しかったこともあります。

この話はまた別記事で。)

 

 

 

そうして、スクールに通い

 

フリーランスとして活動を始め、

 

好きを仕事にできた。

 

最初はドキドキした中に、喜びを感じていました。

 

 

 

 

 

 

でも、すぐぶつかった壁。

 

 

 

 

 

お客さんがいない。

 

全て自分でやらないといけない。

 

孤独。

 

 

そして、お金にならない。

 

・・・次第に苦しくなっていました。

 

そして不安が大きくなっていました。

 

このままで、私大丈夫…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この苦しみが私にとって

 

ステージが変わるサインでした。

 

 

 

 

 

 

そこで私の優先順位に

 

「豊かになること」が入ってきました。

 

「豊かになりたい」と認めたという感じです。

 

(誰かと比べて「豊かになりたい!」と言うよりも、

「もう自分に素直になって、自分を許可しよう!」と感じました。)

 

 

 

ずっと我慢していることは

 

変わってなかったんですよね。

 

 

 

 

 

今までは、

 

「豊かになりたい」と思ったことがなくて

 

どちらかと言うと

 

「豊かである」ことが

 

いけないことのように感じていたのです。

 

 

初めて「豊かさは大事!」

 

と強く思いました。

 

 

 

 

自分が満たされていないと、

 

良いサービスはできない。

 

 

 

 

そして、

 

ビジネスを学び始めたわけですが

 

会社員時代の収入より

 

約10倍の月収になることができました。

 

 

 

一人で、

 

探して、探して、探して

 

いた頃は、

 

いつも怖かった。

 

もう、

 

失敗できないと思っていたから。

 

 

 

 

私立の大学も中退して、

 

自分のやりたい仕事を選び、

 

そして

 

もっと自分にしかできないことを、

 

と会社を辞め、独立。

 

 

 

 

 

 

 

もうしっかり学ぼうと、

 

もう人に教わろうと自分に許可をしました。

 

 

 

あの時がなかったら

 

今の私はないと思うから

 

やっぱり自分の気持ちに従って、

 

選択を変えていく勇気は必要だと思う。

 

 

 

 

 

 

そして、

 

その後の私は

 

「豊かさ」の優先順位が高かったので

 

「好き」よりも

 

「できること」を積極的にしていたんですね。

 

 

 

はい、また

 

徐々に違和感を感じるように。

 

苦しい。

 

次の壁です。

 

 

 

 

 

「好きなこと」だけでもダメだった。

 

「豊かさ」だけでもダメだ。

 

 

 

 

 

 

ようやく

 

「好きなことで豊かになる」と決めました。

 

決めるということは、

 

そこを

 

「頑張る」と決めたということです。

 

 

 

その結果、

 

自分の大好きなことで

 

豊かになれるように

 

ビジネスを構築できるようになった。

 

 

 

無駄なことなんてなく、

 

経験とスキルはしっかり積み重なっていた。

 

 

 

 

3年前と比べると

 

どんどん「私らしく」なっている感じです。

 

 

 

 

 

人それぞれ、ステージがあると感じます。

(上とか下ではなくて、変化する段階のこと)

 

 

 

起業している人

 

起業したい人

 

 

 

どちらにせよ、

 

「今苦しいなら」変化のサインです。

 

 

あの時幸せだったことが、今幸せとは限らない。

 

だって、私たちは変わり続ける生き物だから。

 

 

 

好きなことを学んでいる時は

 

それだけで満たされたり、

 

楽しかったりするんです。

 

 

 

でも、仕事にした途端

 

「あれ?何か思っていた未来と違う」なら

 

次のステージです。

 

 

 

ここで多くの人が

 

「私にはそもそも無理だったのかも・・・」とか

 

「私はあの人より劣っているんだ・・・」とか

 

自分責めの材料にする人が多いですが。

 

 

 

そしてこれは、

 

紛れもなく

 

昔の自分なのですが笑

 

 

 

 

 

 

違ったのです。

 

 

 

 

 

そもそも言うと

 

「好きを見つける」「好きを学ぶ」ことと

 

「ビジネスにする」「利益を上げる」ことは

 

全く別物で。

 

 

 

やるべきことが違うの。

 

だから、落ち込む必要なんてない。

 

 

 

さらに言うなら、

 

ビジネスにする部分は

 

男性的にガシガシ行動することが多いよ。

(だから、自分の満たせていないと(マインドの部分)疲弊してしまうよ。)

 

 

 

つまり、何が言いたいかと言うと

 

「今辛いなら、

今までと同じことを

やっていてもダメだよ。

変化してよ!」

 

というサインなだけ。

 

 

 

 

あなたの価値には何も関係ない。

 

サラッと次のステージへ行けばいいよ。

 

 

 

 

 

理由なんて、そんなものですよ♡

 

 

 

 

だから、どんどん

 

自分の気持ちに素直になって

 

進んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

では、また更新します。

 

 

 

 

【武田あゆり公式LINE@】

気付いたら、1000名以上のご登録者様が!

嬉しいメッセージをくれる方もいて

励みになります

いつも、ありがとうございます。

LINE@では、個別の質問も受付中です*

友だち追加

(IDは@ayuritakedaで検索お願いします)

 

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。

普通な私でも

理想のライフスタイルを

手に入れる.:*・゜

あなたも、生きる世界は変えられる*

【LINE@登録受付中*】
公式LINE@にて限定情報を無料で配信中*

友達追加は画像をクリック!!

LINE@ID検索→@ayuritakeda
ご登録後スタンプ1つお送りください*

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*

この記事を書いている人 - WRITER -
TAKEDA AYURI
起業コンサルタント・1989年生まれ・秋田県出身 結婚式場に勤務。2014年に独立を決め、フリーランスとして活動。そこから、年収2千万以上の講師陣とともに、投資スクールを運営・サポートも始める。 女性らしく自分らしく、幸せと豊かさを手に入れられる自由な働き方や生き方を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 武田あゆりオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.