TAKEDA AYURI official site

自分軸で生きられていますか?したくないことをしない!という勇気。

 
  2018/12/15
TAKEDA AYURI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TAKEDA AYURI
起業コンサルタント・1989年生まれ・秋田県出身 結婚式場に勤務。2014年に独立を決め、フリーランスとして活動。そこから、年収2千万以上の講師陣とともに、投資スクールを運営・サポートも始める。 女性らしく自分らしく、幸せと豊かさを手に入れられる自由な働き方や生き方を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは。

 

武田です。

 

 

 

 

今年も後1ヶ月〜!!

 

本当に、あっという間です。

 

 

 

 

時間がないなーってなっている時は

 

私もあります。

 

中々改善の仕方がわからなかった。

 

というか、気付いていたけど出来なかったんですね笑

 

 

 

 

 

 

答えは。

 

 

”自分がしたくないことはしない”

 

それを貫き通すのも強さが必要。

 

 

 

 

私の生徒さんにも

 

”したくないことでも
求められたら(頼られたら)断れない”

 

という方がいました。

 

 

 

この問いを深掘りした結果。

 

『答えないと嫌われてしまう』

 

という思い込みがあったからです。

 

 

 

そして

 

他の生徒さんにも

 

”何かをすごい人レベルで与えられていないと価値がない”

 

と思い込んでいる方がいました。

 

 

 

 

すごくない自分には価値がないと

 

心の中で思っているからです。

 

 

 

与えることはとても素晴らしいことで

 

私も常々話しています。

 

 

 

ですが、

 

その根本の思考が大事なんです。

 

 

 

与えたいという想いが

 

溢れてきているか

 

それとも、

 

身を削って出しているのか

 

 

この違いが

 

結果にも心にも

 

大きく影響を与えるんですね。

 

 

 

実は私も

 

”与えていないと価値がない”と

 

思い込んでいた一人。

 

 

 

だから

 

私も自分で発信を始めた当初は、

 

”私なんかで伝えて良いのかな?”という思考だったので

 

凄く戸惑いがありました。

 

 

 

 

私の話しをするだけでいいのだろうか?

 

これは与えることになっているのだろうか?

 

と不安になったのです。

 

 

 

 

そんな時、私の発信をみてセミナーに来てくれた方から

 

”あゆりさんの話しを聞くことが出来て、

本当に今一番ワクワクしています”

 

と言ってくれたんですね。

 

 

 

この言葉に吹っ切れたのです。

 

 

 

”私は、今の状態で与えても価値がある”

 

と心の底から

 

腑に落とせました。

 

 

 

 

もう一つエピソードがあります。

 

 

 

先日、イベントの司会を頼まれたのです。

 

その時ふと”声をかけていただいて、手伝わないと申し訳ないな”

 

と思ったんですね。

 

 

 

でもよく考えてみると

 

違うことが分かりました。

 

 

 

 

手伝いたくないのに

 

嫌々することは

 

誰も望んでいないこと、

 

なんですよね。

 

 

 

 

自分が勝手に

 

”手伝うことが正しい”

 

 

”手伝わないのは悪いことだ”

 

と思い込んでいるだけ・・・。

 

 

 

 

司会は、

 

本当につとめたい人がやるから、

 

その場の雰囲気も格別なものになります。

 

 

 

司会をしたくない人がする方が

 

迷惑(?!)なのです。笑

 

 

 

そして、

 

私は司会という価値を心から与えたいと

 

思っていないから。

 

 

 

 

 

『みんなの与えたいものは何??』

 

”自分がしたくないことはしない”

 

それを貫き通すのも強さが必要。

 

 

 

とは、

 

思い込みを乗り越える為には

 

強さ・勇気が必要だということです。

 

 

 

 

人間関係のもつれは

 

”嫌われたくない”

 

という心理からきていることが多いですよね。

 

 

 

なので

 

今回のように

 

”相手に合わせないと嫌われてしまう”

 

”与えていないと価値がない”

 

という思い込みを打破する為には

 

嫌われる勇気をもち

 

”自分が本当に望む答え”を選ぶ必要があるんです。

 

 

 

 

結果的に

 

それが周りにとっても

 

いい選択となります。

 

 

 

だから断った時、

 

何より私も

 

もっと他の形で恩返し(大げさですが)したい、と

 

与えたい想いが

 

溢れてきたんですね。

 

 

 

たくさん貰ったら

 

返したくなるのが人間です。

 

 

 

 

全ては繋がっていて

 

自分の喜びは

 

誰かの喜びとリンクしているので

 

思いっきり!!

 

自分の喜びを追求して下さい。

 

 

 

それが世界の幸せの為なのです。

 

 

 

 

自分がしたくないことに

 

NOという選択ができると

 

与えたい想いが溢れてきます。

 

 

そうすることで、与えられる量もどんどん増えてくるのです。

 

 

「自分軸で生きる」ことは、大切です

 

こちらの動画でお伝えしています。

 

ではまた更新しますね。

 

 

 

【武田あゆり公式LINE@】

気付いたら、1000名以上のご登録者様が!

嬉しいメッセージをくれる方もいて

励みになります

いつも、ありがとうございます。

LINE@では、個別の質問も受付中です*

友だち追加

(IDは@ayuritakedaで検索お願いします)

 

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。

普通な私でも

理想のライフスタイルを

手に入れる.:*・゜

あなたも、生きる世界は変えられる*

【LINE@登録受付中*】
公式LINE@にて限定情報を無料で配信中*

友達追加は画像をクリック!!

LINE@ID検索→@ayuritakeda
ご登録後スタンプ1つお送りください*

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*

この記事を書いている人 - WRITER -
TAKEDA AYURI
起業コンサルタント・1989年生まれ・秋田県出身 結婚式場に勤務。2014年に独立を決め、フリーランスとして活動。そこから、年収2千万以上の講師陣とともに、投資スクールを運営・サポートも始める。 女性らしく自分らしく、幸せと豊かさを手に入れられる自由な働き方や生き方を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 武田あゆりオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.