TAKEDA AYURI official site

忙しそうなオンナって美しくないと思う。できる女はここが違う。

 
  2018/12/28
TAKEDA AYURI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TAKEDA AYURI
起業コンサルタント・1989年生まれ・秋田県出身 結婚式場に勤務。2014年に独立を決め、フリーランスとして活動。そこから、年収2千万以上の講師陣とともに、投資スクールを運営・サポートも始める。 女性らしく自分らしく、幸せと豊かさを手に入れられる自由な働き方や生き方を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

武田あゆりです。

 

 

 

 

おっそろしく多忙です。笑

 

その中でも創造性だけは持ちたいので

 

ゆっくりする時間を取っています。

 

 

 

仕事のパフォーマンスを上げる為にのみ

 

ゆっくりしているようなものなんです。

 

 

 

放って置けば

 

俯瞰するのを忘れていますから。

 

 

 

「あ、ゆっくりしなくちゃ」って

 

もはや休むことさえ義務化。笑

 

 

 

ちなみに、私のいうゆっくり過ごすっていうのは

 

”思考を使わず無意識の力を借りて過ごすこと”を指します。

 

 

 

なんていうのかな、

 

ぼ〜っとしながらでも

 

簡単なことってできますよね?

 

 

 

私の場合だと「ブログ」「動画」「話すこと」

 

「情報収集」がそれにあたります。

 

※あ、全部仕事でした。汗

 

 

 

ゆっくりしている時間があるからこそ

 

ビジネスのアイディアや

 

コンサルティングに全力集中できるのです。

 

 

 

オンとオフって大事です。

 

※全部仕事だけど。

 

 

 

 

 

で、話は戻り

 

おっそろしく多忙な今なんですが

 

その中でも

 

「ゆとり」「余裕」「丁寧さ」

 

は持ちたいと思っていて。

 

 

 

その為には

 

計画性が重要だと考えました。

 

・ゆとりを感じる時間を決める

・脳の整理をする

 

この2点がポイント。

 

 

 

思考がごちゃごちゃになると

 

一気に忙しく感じます。

 

忙しくなるのではなく、忙しく感じるんです。

 

 

 

なので

 

”ゆとり”の予定を先に決めて

 

あとは思考を整理することをこまめに行えば

 

日常に忙殺されることはないかな、という持論。

 

 

 

忙しさが醸し出されているオンナって

 

なんだか美しくないと感じるんですよね。

 

私の主観ですけど。

 

 

 

一緒にいても

 

今にいない感じがして

 

落ち着かなく見えるのです。

 

 

 

これからの時代は

 

今を生きている女性こそ美しくなれると思います。

 

 

 

未来にい過ぎても、ふわふわして

 

地に足の着かないオンナになるし

 

過去にい過ぎても、過去にこだわって

 

前に進めないオンナになるし、

 

大事なのは今ですよね。

 

 

 

だから私も、

 

忙しいオンナにならないように

 

気をつけたいと思います。。。。

 

まずは思考の整理から。。。。

 

 

 

 

さっ2018年あと少し頑張りましょう。

 

 

 

 

 

【武田あゆり公式LINE@】

気付いたら、1000名以上のご登録者様が!

嬉しいメッセージをくれる方もいて

励みになります

いつも、ありがとうございます。

LINE@では、個別の質問も受付中です*

友だち追加

(IDは@ayuritakedaで検索お願いします)

 

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。

普通な私でも

理想のライフスタイルを

手に入れる.:*・゜

あなたも、生きる世界は変えられる*

 

【LINE@登録受付中*】
公式LINE@にて限定情報を無料で配信中*

友達追加は画像をクリック!!

LINE@ID検索→@ayuritakeda
ご登録後スタンプ1つお送りください*

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*

この記事を書いている人 - WRITER -
TAKEDA AYURI
起業コンサルタント・1989年生まれ・秋田県出身 結婚式場に勤務。2014年に独立を決め、フリーランスとして活動。そこから、年収2千万以上の講師陣とともに、投資スクールを運営・サポートも始める。 女性らしく自分らしく、幸せと豊かさを手に入れられる自由な働き方や生き方を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 武田あゆりオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.