TAKEDA AYURI official site

『今』に100%満足してない人が変えるべき5つの習慣

 
TAKEDA AYURI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
TAKEDA AYURI
起業コンサルタント・1989年生まれ・秋田県出身 結婚式場に勤務。2014年に独立を決め、フリーランスとして活動。そこから、年収2千万以上の講師陣とともに、投資スクールを運営・サポートも始める。 女性らしく自分らしく、幸せと豊かさを手に入れられる自由な働き方や生き方を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

武田あゆりです。

 

 


「確信のない未来に不安になるより、

今の自分への信頼を積み重ねよう。」

 

そう考え方を改めました。

 

人は、先のリスクを敏感に感じるけど、

「今」失っている時間のリスクには鈍感。

 

「来年の1年は絶対にステージを変える!」

と、決めて走り始めた。

思い描いていたスピードより大幅に速く、

どんどん成長しています。

書籍も、今年で2冊出版しました!!

『人生はもっと好きに生きられる成功法則』
※無料でダウンロードできます。ぜひダウンロードください✨

レビューもいただけると嬉しいです!

Kindle版
http://amzn.asia/90tIu8o

iBooks版
https://goo.gl/sD7Vmo

まさか、自分が本を出せるなんて思いませんでした。

去年までの私が知ったら、

びっくりなスピード。(^^;;

 

自分に自信がないときって、

イエスかノーか、

はっきりせず、

決断に時間がかかります。

 

何で変われたのか??

「こうなりたいという未来を決める。」

そして、

「決めたことに対して行動を続ける。」

言ってしまうとこれだけのこと。

 

そのためには、

 

・会う人

・時間の使い方

・お金の使い方

・身を置く環境

・生活習慣

 

この5つをガラッと変えた。

 

 

いらないものは、捨てた。

 

みんな頭のどこかでは理解しているけど、

これを実践できる人が圧倒的に少ない。

 

 

だから、結果を出す前に

継続できずに辞めてしまう人が多いんだと思う。

続けたらカタチになるのに...。

本当にそれがもったいないと思っていて。

 

 

 

最初に、

「自分がビジネスを通じて本当にやりたいビジョンは何か?」

を考えることで、

ここにいつだって立ち返られるように

振り返ること。

 

みんな少し勇気を出して、

例えば1DAYセミナー行く!と

飛び込んでみたりする。

 

その時はやる気になっても、

一人で継続できる人がやっぱり少ない。

経験したことない

目の前に立ちはだかる壁に物怖じしてしまう。

 

自分が自分を信じてあげられない。

 

「今」の延長線上に欲しい未来がないなら、

「今」進んでいるレールを脱線しなければいけない。

 

これって、すごいパワーがいることなんです。

レールを外れたら、

自分で道を作っていかなければならないから。

レールの上にそのままいて、

時が流れるのを待てば、

なんとなく先まで連れていってくれるような気さえする。

 

その先は本当に辿り着きたい場所でなかったとしても、

この日本に住んでいる以上、

最低限欲しいものは手に入るだろうし。

苦労はしないか。

 

そんな感覚。

日々の忙しさから、

自分のセンサーに鈍感になると、

「それなら、それで良いか。そんな人生も悪くないか。」

そう思い出してしまう。

 

 

わたしも、そう思っていたから。

でも、どこかでずっと違和感があって。

「今の生活に100%満足!!」

とは胸張って言えなかったんですよね。

忘れがちだけど、ふと気付き、思い出す。

我慢なんてしなくていいんですよ。

もっともっと自由にいきて欲しい。

 

どんなに目の前のことに追われていても、

そんな風に簡単に流されて欲しくない。

 

 

何かに一生懸命頑張るなら、

「今のレールの上をひたすら走ること」

ではなくて、

「欲しい未来に向けて脱線すること」

に覚悟を決めてみて欲しい。

 

 

時間は有限だから。

時間は、

命と同じくらい尊い貴重なもの。

自分の人生はいつからだって、自分で描ける。

夢を叶えられる。

そんな自分になれる。

 

 

自分で自分の価値を見くびったら、

誰もあなたの可能性なんて信じてくれない。

 

昔の私は、

やっぱりどこかで自分の価値を見くびっていた。

「こんな普通の会社員の私に...」

「個人で稼ぎを持ったことがないわたしなんかに...」

こう思っていた。

 

まだ何も行動する前から。

そんな自分を見くびっているわたしに

魔法がかかるはずがない。

 

 

 

 

ポーンっとステージが変わるはずはなくって。

 

自分の選択を信じられるようになったとき。

少しずつ周りが変わり始めた。

 

 

自分が直感的に、

「この人の言うことなら信じて付いていきたい。」

そう感じた人には会いに行った。

 

会いに行って、

そういう人たちの思考や習慣を積極的に取り入れた。

今までの自分の選択が、

いまの自分の環境を作っているなら

それまでの選択を変えないと人生が変わることはない。

周りが少しずつ変わることを目の当たりにして、

その本当の意味を理解したから。

 

「理想の生活をしている人」と触れる時間を、

できるだけ増やすようにした。

決めたことに対して、

行動を続けられない人が多い。

 

それだから、

いつまでたっても「自信」は生まれない。

思い描いた理想を叶える人が

一握りになるになるのは、それが理由です。

 

年始に立てた目標。 

単純に考えて、
そのゴールに向けて12分割したものが、
あと半月後にはクリアになっていなければいけない。

 

 

「1年後だから」と思うと、
みんな大きな目標を書きがちだけど、
(そして大体は叶わない)
「それを12分割したら?」
と考えてみてくださいね。

 

 

そして、

その次のステップを決める。

具体的な次の行動に移す。

 

 

やってみてください。

 

では、また更新します。

 

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。

〜地味OLから卒業✨普通な私でも、ゆったリッチな毎日に♡〜
仕事も人生も上手くいく『20代から賢く始める資産運用』

【LINE@登録受付中*】
公式LINE@にて限定情報を無料で配信中*

友達追加は画像をクリック!!

LINE@ID検索→@ayuritakeda
ご登録後スタンプ1つお送りください*

★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*:.。. .。.:*・゜★゜・*

この記事を書いている人 - WRITER -
TAKEDA AYURI
起業コンサルタント・1989年生まれ・秋田県出身 結婚式場に勤務。2014年に独立を決め、フリーランスとして活動。そこから、年収2千万以上の講師陣とともに、投資スクールを運営・サポートも始める。 女性らしく自分らしく、幸せと豊かさを手に入れられる自由な働き方や生き方を発信している。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 武田あゆりオフィシャルサイト , 2018 All Rights Reserved.